じかんのむだ

読んで時間の無駄にならないようなブログを目指して。

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 (2日目)に参加してきました

 1日目(2/22)、17時スタートで22時近くまでやったという情報を得て若干プルッとしながらチャットしてたら京浜東北線が事故って脱線横転というニュース。豪雪ラブライブ!、また雪で前日入りできなかった人もいると聞いたゆかりんライブ…と2週続きましたが今週は何もなくてよかったなぁと思っていたらこれですよ。事故が川崎駅付近ということで折り返し設備がある蒲田までは運行するだろうということで急遽品川まで京急で行くルート(蒲田乗り換えは駅間が遠い。品川は同じ建物内で乗り換えできる)を駅探する。検索してみると帰りの終電が1時間ほど早くなる。22時50分くらい。打ち上げ参加を諦める。一人で行って一人で帰るのかぁと思いつつ2:30ころ就寝。

 7:30起床。眠い。10:00ころ風呂に入って少し寝るかと寝て起きたら13:30!ひゃっはー!急いで出て、移動は乗り換えも順調にいって16:00ころ会場入り。休憩時間に飲むウィダーを買ったのはいいけど水分を買うのを忘れてたので会場内で250円のアクエリアスを購入。各種2リットルのペットボトルがドン!と置いてあってそれをカップに、というもので、風情が無かった。

 しかしというかやっぱりというかさいたまスーパーアリーナはでかい。アリーナモードだったけどそれでも横浜アリーナよりでかいですからね。スーパーが付くだけある。400レベルから見るから全体が俯瞰できます。雰囲気楽しみたい派には絶好の位置。リウムの海が綺麗なんですよ。負け惜しみではなく!(笑

 SSAを2デイズで満員にできるんだからアイマスも大きなコンテンツになったもんです。キャパシティ600人の雪の赤羽会館から始まった冬ライブ。その頃は持ち歌が10曲しかなく、さらに2番の歌詞がついてなくてワンコーラスで終わる曲も多く、朗読劇まで入れてやっと時間埋まるところから始まりましたからね。9年かけてSSAまで成り上がりました。ゲームやったことある人だと本当にプロデュースを追体験してる感じなんですよね。実際はただの観客なんだけど(笑。

 今回は会場で流れる曲でUO折ったりという人はほとんどいなかった。サイリウム振ってる人はいても大体電池式で、だいぶ電池式が浸透してる。そんな印象でした。まあ公式サインライト売ってますからね。俺も8th前にVer2買って、今回が電池式リウム初動員。ライブ途中で青色落としたらキャップが取れてどっか行きました。しくしく。

 気を取り直して。社長あいさつ。「サプライズを用意している」との事。お漏らししてたSideMの事だろーなーと思いつつ。そして赤羽根Pからの前説…とおもいきやぷちますの方のPの前説。これが面白い。わざわざ映像まで用意してる。昨日は無かったみたい。今日だけのために作るって、バンナム側のこのライブに対する熱意が伝わってきていいです。もうここでサプライズ。と言うか律子がやるのかなぁなんて予想してた人もいました。そしてお決まりのスポンサーコール。これってアイマスだけなんですかね?ほかで聞いたことない。まあ、ほかに行ったことないのですが。

 あとは印象に残ったのだけ。詳細は誰かが書いてくれると思うので。

 一曲目。オールキャストによるTHE IDOLM@STER。スピーカーに近いとつらいですな。高音が耳に突き刺さってくる。またたく間に耳がおかしくなった(笑。センターステージの高さが可動式なのはいいね。結構面白い。全員曲は人多いと映えます。シンデレラガールズもミリオンスターズも負けてなかった。歌い終わってのえりりんの「私たち、アイドルマスターです!」がよかった。会場が一つになった。

 READY!!、CHANGE!!!!、ラムネ色 青春と続く。

 765プロで並んでMC。自己紹介。ひろりんの「ただいまー!」がよかった。えりりんの「遠くの席まで、ちゃんと見えてるよー」も。あと、司会はくぎみーあずみん。司会と言ってもこれ以降司会がなんかすることはなかったのですが…。くぎみーって割とフリーダムだよね。

 Rebellion、Mythmaker、ビジョナリー、乙女よ大志を抱け!!。バックダンサーいるんだなー。広いステージだから一人だと持て余しちゃうのね。いまだにビジョナリーの魔法の言葉覚えてない俺。ここまでですでに1時間経過。足プルプル。体力なさすぎ…。つか音響悪すぎ。高音ばっかりつんざくように聞こえて低音が聞こえない。400レベルゆえの事象なのかな…。

 The world is all one !!、PRETTY DREAMER、トキメキの音符になって、オリジナル声になって、Blue Symphony。ざわわんでアイマス、シンデレラ、ミリオンのイメージカラー赤キャラ(正確にははっしーはピンクだけどいわゆる各ゲームの主役扱い)揃い踏み。「つなぐ」ってこういうことかー。トキメキ~は、もちょかわいい。劇場版で一気に知名度が増した木戸ちゃんは3拍子の曲ということでコールかからずリウムを振るのみで終了。まあコール入れるような曲調でもないし。そういや木戸ちゃん自己紹介で可奈ちゃんのセリフ言って満足したのか名前言うの忘れてた。客席からツッコミが入ってあわてて名前言ってた。

 MEGARE!、Orange Sapphire、あんずのうた、おねだり Shall We ~?、メルヘンデビュー!。ここのパートがひどい。メデメデメデからのにゃあ!にゃあ!からのミミミンミミミンウーサミーン!である。かなり盛り上がったが俺の足限界につき着席。メルヘンデビュー!では途中からシンデレラガールズがフロントステージに陣取り盛り上げる。歌い終わりまりえってぃがシンデレラガールズのもとへ駆け寄る時に途中で体力が切れる演出(笑。体力持つのは一時間ー♪

 ALRIGHT*、自転車、edeN、自分REST@RT。いつもの「いえーーーーーーーーーーーーい」から始まったALRIGHT*、あずみんが感極まったのか途中で詰まる場面が。即「がんばって!!」等の声援、そして観客が歌ってフォロー。ここよかった。あずみんも持ち直して一件落着。自転車。もうアイマスの歴史の中では古典に入りそうな曲だけど「すきだーーーーーー!!!」でやっぱり盛り上がる。自分REST@RTも盛り上がる。個人的にもかなり好きな曲。

 後半戦の始まりはメドレーから。キラメキラリ、ラ♥ブ♥リ♥、私はアイドル♡、エージェント夜を往くarcadiaAlice or Guilty、“HELLO!!”、GO MY WAY!!、待ち受けプリンス、i、いっぱいいっぱい、Vault That Borderline!、空。“HELLO!!”でまさかのとまっちゃん登場。モニターに「戸松遥」の文字が出るとどよめきが。「みなさん、こんにちはー! 来ちゃいましたー!」そして大歓声。社長、サプライズってこれもですか!876プロは出てきて欲しいけど無理だろうなぁと思ってたから嬉しすぎた。“HELLO!!”は、とまっちゃん個人のライブでは歌ってるそうだけどアイマスライブでフルコーラスは初めて。つか意外とDS知ってる人がいてびっくり。それとも単純に「とまっちゃんだー、ひゃっはー!」だったのだろうか。メドレー後のMCではアイマス、DS、シンデレラ、ミリオンの赤キャラ勢揃い。感動の瞬間。とまっちゃんいわく「黙ってるの大変でしたよー」との事。ライブ後のブンケイPのツイートもすごく嬉しそうな感じが伝わってきてました。

 ここで10分休憩。タバコとトイレに行ってきました。戻ってくるとちょうどSideM発表でした。事前登録したけどやらないだろうなぁ…。

 Thank You!、お願い!シンデレラ、Romantic Now、DOKIDOKIリズム、アタシポンコツアンドロイド、Nation Blue。ミリオン、シンデレラのそれぞれの全体曲からのRomantic NowとDOKIDOKIリズム。もよちーがなんで「先生」と呼ばれるのか分かりました。ダンスも歌もキレッキレ。盛り上げるのもうまい。DOKIDOKIリズムの「助けてお姉ちゃん」でお姉ちゃん出てくるんじゃないかと考えてた人は多かったと思う。出ませんでしたが。

 MUSIC♪、Precious Grain、素敵なキセキ、ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン、恋のLesson初級編。シンデレラからミリオンに主役が移る。ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーンは劇場版で一番認知度上がったんじゃないかと思う横山奈緒を演じるゆいとん。ノリノリのアップチューンでコールも最初から入ってるからやりやすくかなり盛り上がりました。恋のLesson初級編はコールがちょっとリズムに特徴のある箇所があってどうかなーと思ってましたがバッチリ。やっぱり予習しますよね。

 Sentimental Venus、my song、チクタク、恋花、君が選ぶ道、約束。Sentimental Venusを緩衝材として一気にスローテンポな5曲。最後に向けて貯めとけよーという構成さんの意図が見え隠れ。my songはもうすっかりくぎみー曲に。まあ誰が歌ってもいいんですがくぎみーが一番収まりがいいというか。チクタクはまよちん。まよちんのスローテンポな曲は新鮮でした。アイマスも歌上手い人が多くなってミンゴスも安寧としてられないなと思ってたのですが約束でステージパフォーマンスでは一日の長があるところを見せました。

 M@STERPIECE、IDOL POWER RAINBOW。ニュースサイトではM@STER PIECEとスペースがあるんですが、無いのが正しいです。多分資料にスペース入っちゃってたんだね。765プロが歌い、シンデレラガールズとミリオンスターズがダンサーをするという劇場版見た人なら「あぁ」と納得する構成。とまっちゃんも踊っていたんだね、気づかなかった。全編でクラップが入り、ここはコール本作者の意図通りになりました。そしてトリのIDOL POWER RAINBOW。とまっちゃんも含めた全員。家で聴いた時はうーん…と思ってたのですがライブで聴くといいですね、IPR。また聴きたいな。

 アンコールはなし。社長の後説、赤羽根Pの一本締めで締めて、アイマス最高!コール。まあここはいつもの、ってやつですね。

 で、だいたい22時。終電までは時間があったものの駅が混む前に帰ろうとそそくさと帰宅の途へ。運良く座れたので品川まで楽ちんでした。休憩でウィダー飲むのを忘れていたので電車内でチューチュー。品川からも普通電車に乗ったので座って。もう最寄り駅から自宅までの徒歩の体力しか残ってなかった。

 体は疲れてるんだけど脳が興奮してて3時ころまで寝られませんでした。ははは。

 そういや虹色ミラクルあると思ったんだけど無かったね。聴きたかった。今のところSHORT VERしかないからかな。残念。

 1日目のセットリストも合わせて見てみると1日目はミリオンデイ、2日目はシンデレラデイ、というわけではなかったみたいですね。そう思わせておいてほぼ対等に曲を出して相互に紹介しあってこっちもいいよーみたいな意図があったのかもしれません。アンコールがなかったのは出演者に18歳未満がいたからじゃない?という話があってなるほどなー、と。

 個人的にはとまっちゃんがホントにサプライズだったなぁと。DS組は闇に葬られたんじゃないかと思ってましたからね。DSがホントに好きでやってた人にはいいプレゼントだったんじゃないかと。DSでアイマスに入った人も少なからずいますからね。あとはチケット完売してよかったなぁと。ツイッターでは余ったチケットの引き取り手を探すツイートが多かったり、一般販売も残りそうな勢いだったしね。最終的には当日券が出て、見切れ席まで出て完売したようです。これからミリオンライブも大型アップデートしてワン・フォー・オールも出るということで盛り上がるはずなので9thはまたチケット争奪戦なのかなぁ。そうなるといいなぁ。

 まあ、ワン・フォー・オールの出来次第だと思うのですが、2で収録スケジュール抑えられなかったと見える竜宮小町がまたプロデュースできるようになったということで制作側の意欲はかなりあるようです。楽しみに待ちながら終わろうと思います。ではでは。